沖縄の海ならではの産物

[ ]
沖縄モズクは沖縄の海ならではの産物でこの触感!私も好きです。
多くの方に知ってほしいです!
   ***************************琉球新報******************************

沖縄モズク、世界の「いいね」期待 米CNNのウェブ番組が取材

                       CNNの取材班からの質問に答えるイトサンの大城忠社長(右)=25日、沖縄県糸満市

 米CNNテレビのウェブ番組「グレートビッグストーリー」の取材班が24、25の両日、沖縄の水産加工会社イトサン(糸満市)の大城忠社長を取材し、モズクの収穫現場やモズクへの思いを聞いた。沖縄県内在住者が同番組で取り上げられるのは初めて。モズクが他の地域では見られない珍しい産業のため注目された。早ければ5月にも、フェイスブックで公開される。

 番組は世界中の埋もれている仕事や自然などにスポットを当て、その魅力などを伝える。番組のフェイスブックは400万件以上の「いいね!」が付き、世界中で視聴されている。

 産業の技術継承については「父がいるから私が存在している。たくさんのことを学んだ。それを息子や次世代に伝えなくてはならない」と語った。

 取材班から自然との関わりについて問われた大城さんは「自然に共感する感性がなくなってしまうと、自己中心的になってしまう。自然など当たり前にあるものに感謝できなくなることが、戦争の原因になると思う」と持論を述べ、自然に感謝することの大切さを伝えた。

 24日はモズクの収穫の様子を水中撮影やドローンなどで撮影した。25日は大城さんがモズクを使った料理を紹介。祖父母から教わったゆし豆腐とモズクのスープやモズクサラダ、モズクハンバーグなどを紹介した。

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

向かう目標があるので前進し続けます。

[ ]
lacima201404240014.JPGたくさんの方よりお祝いメッセージを賜りありがとうございます。
これからも夢に向かい前進し続けます。時間がかかることもありますが、向かう目標があるので前進し続けます。
昨年は思いもよらないことで、長期入院となり当初の予定とは異なり気持ちは焦りました。
今週末は右腕の手術予定ですが、身体面では回復に向けて励み、山はそれから挑戦です!

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

まず身近な社会貢献として退院後、最初の講演は那覇市です!

[ ]
連絡ありがとうございました。「夢をあきらめない」講演依頼に関してですが、九州は長崎も、佐賀も大分も宮崎も伺ったことあります。九州は全県講演依頼で伺っています。何といっても沖縄県内の学校へは全国で一番多く伺っています。まず身近な社会貢献として退院後、最初の講演は沖縄県産業支援センターで那覇市役所からの依頼でした。
ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

一人ひとりの成長を見せていただき私も喜びです。

[ ]
メッセージありがとうございました。一人ひとりの成長を見せていただき私も喜びです。
shimabukurosan  naha0009.JPG

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

清風 (そよかぜ)  

[ ]
shimabukuro seiei_0005.jpg
島袋清栄さんより
清風 (そよかぜ)  せつなせつな集

雨の中一緒に登った富士山の様子を清栄さんより「紀行短歌」とし頂いたことがありました。今回発刊の「清風」は短歌の解説付きでした。
  
  ****************************************************

両足を 義足で富士を めざす人 半信半疑 興味津々
  
  両足義足で 富士登山?・・・・・・マサカヒャー??
  しっかり見てやろうかという 単純あさはかさがありました。

ハンディを ものともせずに 義足の島さん 我より先に
 
  朝六時大雨の中 一合目より出発 夜八時八合目山小屋着
  全身ずぶ濡れ。樹海の中歩いた
  勉さん我より先に行く、
  仮眠後 零時頃、再出発、暗き岩山
  勉さん我より先に行く、疲れ、疲労困憊
  頂上着四時頃......我・・・・座り込み
  勉さん義足外して座っている、私は足を見た、
  「血が滲み、膨れている、顔は穏やか」だ。
  真実を知った義足のランナーの凄さ、

shimabukuro seiei_9997.jpg
                                         身も疲れ 映える富士山 めざせども 高山病が 我を悩ます
 
  高山病は七合目頃から私は出ました。
  全身がだるく、胸がむかつき、頭は痛くはないが考えたくない、
  何もしたくない倦怠感ありました。

言い訳の 癖をつければ 自己の負け 一度の癖が 癖のはじまり
 
  勉さんとの 会話の中から 短歌にしました。 

shimabukuro seiei_9998.jpg

                                                                                  良い癖も 悪いくせも 人の癖 あきらめくせは 事を成し得ぬ
  
  勉さん語録です どう思われますか・・・? その短歌・・・

登山して 自己に負けて あきらめる くせの怖さを しかと学びし
 
  登山途中、苦しさに負けて、あきらめたなら
  確かに雲海、ご来光の体験は不可だった。

shimabukuro seiei0002.jpg

                                         念願の 富士の高嶺に 立ち見れば 己に勝てた 心晴ればれ
   
  成せばなるなる 何事も正に ・・・そうです・
  富士の高嶺に 立ちて知る事 多かりき
  「百聞は一見に如かず」ですね。 実践する人は強い。
  ぜひ一度は 挑戦をおすすめします。

易きより 難の道を たえず行く 義足の島さん 我が師と仰ぐ
 
  難きに挑む勇気と信念 マラソン、ツーリング、登山、講演
  会社経営・・・・その他・・・・その成す基はなんでしょうか????
  我が師と仰ぐ、
  勉さんの今後の更なる実践と繁栄と幸福を念願する多くの人々の中の
  一人になるたき。
 
shimabukuro seiei 0008.jpg

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

プロフィール

講演依頼を希望される方へ