痛みは仕方ないのでそのなかで何かを学ぶようにしています。

[ ]
tsutomu  20160409.JPG
連絡ありがとうございます。昨年2月の久米島トライアスロン大会はリレー部のバイクで出場しました。その後4月7日に追突されその後寝たままの状態でした。脊髄破損、右腕骨折、右鎖骨骨折で身動きがとれない期間があり痛みで苦しみました。あの痛みを思い出すと今の痛みはどうにかなるような気持になるのです。痛みは仕方ないのでそのなかで何かを学ぶようにしています。右腕や右肩をかばうために今はかなり左足に負担がきて痛みが出ています。(写真:昨年4月)
ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

感謝の気持ちをこれからも自分に出来る仕方で表していきたいと思います

[ ]
メッセージありがとうございました。
私としては痛い時も先を見て今、すべきことを考えるようにしています。足の断端部の化膿や炎症は日常的に生じています。それでもできるだけ痛くても常に動くようにしています。本当に動けなくなってしまうので。
あまりの断端の痛みで義足を脱ぐと、ライナーを履く時にどうにもならないほどの激痛が出てしまうとライナーを装着できなくなるので、先日の京都マラソンは一度京都市役所前で一度義足とライナーを脱ぎましたが、それからひたすら足の痛みのなか一歩一歩前進するのみでした。
あきらめない習慣を身に付けるために、毎回が訓練となっています。これまで支えてくださった方への感謝の気持ちをこれからも自分に出来る仕方で表していきたいと思います。ありがとうございました。
ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

京都マラソン2017 ご協力ありがとうございました。

京都マラソン2017 ご協力ありがとうございました。
kyoto 201702233201.JPG

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

京都マラソン2016オムロンドキュメンタリームービー

[ ]
リクエストがありました京都マラソン2016オムロンドキュメンタリームービー
  ******************オムロンHP*****************

夢に向かって、それぞれがかける熱い想い

走る人、応援する人、支える人、ぞれぞれの熱い想いで京都がいっぱいになった一日に、オムロンが密着。
フルマラソンを自己ベストで走り切った応援大使の山中教授、同じく応援大使でハーフマラソンを完走した義足ランナー島袋さんからのメッセージを始め、オムロンの社員ランナーも登場し、マラソンと自分の夢や挑戦を重ね合せ、その想いを語っています。

これからマラソンを走る人、走らないけど日々自分の目標に打ち込む人。
挑戦するすべての人に見ていただきたい、ドキュメンタリームービーです。

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

京都マラソン2017 

[ ]
京都マラソン2017 ランナーからのメッセージ
************************************************************
kyoto201702193185.JPG

本日の京都マラソン37キロ時点でリタイアしようかと思ってたとき、辛そうな表情で走っておられた島袋さんに出会いました。

「頑張って下さい」と声をかけましたら、笑顔を返して下さいました。とても勇気づけられ私も無事に完走することが出来ました。ありがとうございました。

これからも沢山の事にチャレンジして下さい。応援しております。

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください。

プロフィール

講演依頼を希望される方へ