温暖化も深刻化しいろいろな影響が...そんな中で...

真夏の強烈な太陽の輝き...7月ですものね...しかし温暖化も深刻化しいろいろな影響が...そんな中で...植物も動物たちもよくがんばっています...
蝉もスゴイ勢いで泣いています...
201707228764.jpg
201707228765.jpg
201707228762.jpg

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください

義足を脱いで集中してがんばっています!

兄(島袋地)はアイディアがたくさんある中で,出かけたようで帰ってきたらその日から大忙しですが,義足を脱いで集中してがんばっていました。気力ですね。
20170620_8897.jpg

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください

プレッシャーを感じながらも、挑戦を楽しんだようです

兄(島袋勉)は失敗を恐れず何度転んでもそこから何かを学び楽しめる人なのです。何度転んでも、立ち上がる方法を考えています...
両足がある時から「失敗を恐れて挑戦しないことが失敗」と考えていた兄ですので...それが自然のようで...両足義足になりその後いろいろな痛みがあってもそのまま...今回の皆生トライアスロン大会もプレッシャーを感じながらも、挑戦を楽しんだようです。ありがとうございました。
201707164058.JPG201707164063.JPG

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください

母がこの夏の暑さを乗り越えらえるように

母がこの夏の暑さを乗り越えらえるように友人から蒜山ジャージ―ヨーグルトと暑さ対処の幾つもの贈り物...母は身体に力が入らなくても食欲があるので家族は嬉しい...
201706203293.JPG

ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください

前向きに挑戦する大切さを感じています。

20160720 _9215.JPG
写真は昨年の今頃の兄(島袋勉)。コルセットを装着して入院中の病院より、短い時間外出許可を申請し病院外に出るリハビリをスタートした頃です。約3カ月病院内だけで過ごし、病院外に出るだけで身体がぐったりしてラシーマまで来てもロボットのような動きでした。
2001年4月に両足を失う事故から、前向きに出来る方法を考えあきらめず挑戦を続け、上半身を訓練してやっと体力も筋力も増進してきて2016年4月の交通事故でしたので今後どうなるか...心配しました。
脊髄の欠損部が上手くつくまで寝たままの状態でよく辛抱しました...
昨年のその時の状態を思い出すと、どんなに痛みがあっても前向きに挑戦する大切さを感じています。
ご感想やメッセージを、コメントやトラックバックでお気軽にお寄せください